底なし沼のような性欲にタジタジ…な援交体験談

寝言で「ココにチ○ポぉ…」と夢の中までも性行為を求める美女の異常な性欲に付き合わされる身も中々に辛いです。
最初の頃はウハウハでしたよ?だってしがない中年サラリーマンのこの俺に21歳というピチピチな少女のような美女と援交して、ヤリまくれてたんですから。
しかし、彼女の底なし沼のような性欲におっさんの俺はバテバテです(苦笑)1日に4回戦も5回戦もせがまれると流石に厳しいです。
某掲示板で彼女と知り合ったのですが、最初から援助交際だったんです。
1回いくらって感じの…ところが彼女の方からやっぱりお金はいいって言ってきたんです。
その代わり、私がしたくなったらいつでもヤってくれることが条件という話でした。
そりゃ私だっておっさんですが♂ですから飛んで喜びましたよ!まさかここまで痴女だったとは知る由も無かったですからね(苦笑)。
顔も体も最高ですよ?そんじょそこらのキャバ嬢や風俗嬢なんかよりもレベルは上だと思います。
10代の頃に比べ落ち着いてきたとは言ってましたが、どのエロテクをとっても一級品です。
だからと言ってアソコがガバガバだとか、黒ずんでるなんてことはなく、いい具合に締め付けられながら濡れてるので気持ちいいですし、サーモンピンクでとっても綺麗です。