変態ビッチの日常

文句無しのスタイルで、ムチっとしたお尻と胸元から色気が充満するセフレを紹介します。
出会った場所が援交掲示板だったので、元々はセフレではありません。
回を重ねていく毎に、彼女の方からHしたいと言うようになってきました。
19歳という若さですからきっと発情期なのでしょう。
それにしても30代後半の俺にはちょっとキツいです(苦笑)1日に2回戦、3回戦とせがまれるのは嬉しいんですが、体力が追いついてこないんです。
呼吸を奪うほど激しくマ○コに顔を押し付け悦に浸る変態っぷりといったら…舌を上手に使って満足するまで綺麗に舐めてなんて言ってくる少女ですから、きっと今までの男性も耐え切れなくって離れてったんじゃないかって思います。
援助交際というより、こっちが性奴隷にされてる気分です(笑)まぁ多少Mっ気のある俺にしたらいいんですが、ちょっとやっぱりキツいですかね(苦笑)。
絶対誰も来ないからと、ちゃんとメス穴満足させてと青姦も日常的に行います。
普通の人にとって非日常の青姦こそが変態ビッチの日常に違いありません。
ピストンを止めると、自ら腰を上下にグリグリしてくる子ですから、Hしてないと生きていけない子なんだと思います。