子宮に感じる感触にご満悦

危険な状況で興奮する露出今日の超ドS痴女と出会うまで、自分がまさかM体質だったなんて気が付きもしませんでした。
彼女とは援助交際系の掲示板で知り合いました。
相場がいくらかなんて知りませんが、かなりの破格だったので飛びついてしまいました(笑)諭吉さん以下なんて美味しいって思うでしょ?男性ならきっと誰でもそうしてたと思います。
車で来てという指定を受け、迎えに行くと指示された方面へ向かうことにしました。
山奥…?こんなとこに行ってどうするんだと、普通女性が心配になりそうなことを俺が思ってました。
フェロモン系ヤリマンな彼女が、青姦という特異な趣味を持った少女だとは思いもしませんでした。
周りを気にすることなく大胆に裸を晒すと「何やってんの?お前も早く脱げよ!」と語気を強めてペ○スを露出させられました。
緊張からなのか、柔らかいままの肉棒をゆっくりと咥え込むと、抜群のフェラテクであっという間にフル勃起してしまいました。
グチョ濡れマ○コにバックから生ハメ挿入…男のイキ顔を見つめ膣射精の感触にニヤリとしていました。
散々腰を振ったと思いますが、「今ようやくイケるって思ったでしょ?まだダメだからね!」とS全開…どこかゾクゾクと沸いてくる感激に自分はMだと知らされました。